コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Le Prince,J.B. LePrinceJB

世界大百科事典内のLe Prince,J.B.の言及

【銅版画】より

…松脂(まつやに)の粉末を銅板に振りかけ,熱で固定して防食剤とするもので,水彩のような効果を生むことがある。一般にフランスのル・プランスJean‐Baptiste Le Prince(1734‐81)が1768年以前に発見し彼以後定着した技法とされるが,16世紀のD.ホッファーやM.ライモンディ,17世紀のレンブラントやファン・デ・フェルデJan van de Velde(1593‐1641)らが個別的に用いてはいた。アクアティントによる水彩風の色刷りは,エッチングと併用されて版画の調子を整えるのに便利である。…

【版画】より

…メゾティントは白黒写真のように絵画の明暗の調子を確実に複製でき,18世紀のオランダとイギリスでことに流行した。アクアティントは松やにの粉(現代では砂糖なども)を防食剤として,水彩画的な画法が可能であり,18世紀中期のフランスのル・プランスJ.B.Le Prince(1734‐81)によって考案された。このような種々の製版技法を混用することも多い。…

※「Le Prince,J.B.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Le Prince,J.B.の関連キーワード高橋和志ウィリアム王子Edward the Confessorプリンスメロンエドワード[黒太子]ハイチ井戸弘道正長石閃長岩TIGERDJOSSHY

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone