コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Leubuscher,R. LeubuscherR

世界大百科事典内のLeubuscher,R.の言及

【フィルヒョー】より

…その報告書の中で同地方に対して十分な民主主義,すなわち教育と自由と繁栄を与えることが根本的対策であると結論づけ,自由主義的急進主義の立場を明らかにした。さらに48年6月からは,精神科医ロイブッシャーRudolf Leubuscher(1821‐61)とともに,《医事改革》を刊行し,医療行政改革の論陣をはった。しかし反動化の強まりのなかで49年にはベルリンを追われ,ビュルツブルク大学へ移り病理学教授となる。…

※「Leubuscher,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone