コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Louis-Philippe Albert d'Orléans,comte de Paris LouisPhilippeAlbertdOrleanscomtedeParis

世界大百科事典内のLouis-Philippe Albert d'Orléans,comte de Parisの言及

【オルレアン王党派】より

…第二帝政下においては,オルレアン王党派は分裂し,帝政に荷担する者もいたが,指導層はナポレオン3世に対する協力を拒否した。70年9月第二帝政が崩壊した時点では,オルレアン王党派はルイ・フィリップの孫のパリ伯Louis‐Philippe Albert d’Orléans,comte de Paris(1838‐94)を王位につけようとしたが,オルレアン王党派の中の中央左派はティエールに従って共和政を支持し,他方,中央右派も73年に正統王朝のシャンボール伯Henri V de Bourbon,comte de Chambord(1820‐83)が国旗として正統王朝の白旗を主張したため両王党派の合体による王政復古の企図を放棄した。これ以後オルレアン王党派は議会においても勢力を失い,独立した政治党派としては衰退した。…

※「Louis-Philippe Albert d'Orléans,comte de Paris」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Louis-Philippe Albert d'Orléans,comte de Parisの関連キーワードナンシー(Jean-Luc Nancy)オルレアン家スタルクルイ・フィリップルイ王朝様式ブルゴーニュ公国コンデ家フィリップ・エガリテドルリューポピュリスム

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android