コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lueger,K. LuegerK

世界大百科事典内のLueger,K.の言及

【ウィーン】より

…しかし手工業者をも含めたウィーンの市民は必ずしも心服せず,88年にはこの新たな領邦君主に反乱したが,アルブレヒト1世によって武力弾圧され,96年には帝国都市としての自由を剝奪される。ハプスブルク家のウィーン市に対する権力行使は,たとえば600年後の1897年キリスト教社会党員カール・ルエガーKarl Luegerが市長に選ばれたとき,その承認を拒否した例にも示されている。このようにウィーンの政治的立場は弱体化したが,しかし経済的にはハプスブルクの版図の中心として興隆の道をたどった。…

【オーストリア】より

…この状況のなかで医師のV.アードラーは同志とはかってオーストリア社会民主党を創立した。またウィーンはキリスト教社会党の市長ルエガーKarl Lueger(1844‐1910)の下で近代的大都市に発展した。 1890年ころ文学の領域で転換が生じ,ホフマンスタールやシュニッツラーらの〈世紀末世界Fin de siècle‐welt〉が生み出される。…

※「Lueger,K.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報