コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MR ヘッド

大辞林 第三版の解説

MR ヘッド

〖magnetoresistive head〗
磁気抵抗ヘッド。ハードディスクに磁気記録された情報を読み出すためのヘッド。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のMR ヘッドの言及

【記憶装置】より

…1980年頃から使われてきた薄膜コイルが書込みには現在も使われている。しかし90年以降,磁気抵抗効果を利用したMRヘッドやGMRヘッドによって10年で100倍ほどの速度で急速に高密度化が進み,98年現在では円盤1枚あたり3ギガバイト以上の高密度記録が可能になった。現在,回転数は毎分4000~1万回転程度,円盤とヘッドとの距離は0.1μm以下,記録幅が2μm以下である。…

※「MR ヘッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

MR ヘッドの関連キーワードトンネル磁気抵抗素子トンネル磁気抵抗効果巨大磁気抵抗素子磁気ディスク装置スピントロニクス巨大磁気抵抗効果グリュンベルク磁気テープ装置MIGヘッドGMRヘッド磁気抵抗材料磁気抵抗素子MRヘッド入出力装置薄膜ヘッドフェール複合現実MR材料酒井義

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android