コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Musa acuminata Musaacuminata

世界大百科事典内のMusa acuminataの言及

【バナナ】より

…この栽培バナナは種子なしという性質をもちながら多様に分化した品種群で,東南アジア地域で複雑な過程を経て育成されたものである。すなわち,果物用バナナの大部分は,野生の種子を有するムサ・アクミナタMusa acuminata Colla(インド東部から西部マレーシア地域に野生分布)から,まず種子なしでも果実がなる二倍体品種群として育成され,さらに三倍体化して種子なしになった品種が育成され,現在ではこの三倍体群が果物用バナナとしてもっとも広く栽培されている。日本に台湾やフィリピンから輸入されているものはすべて,このムサ・アクミナタの三倍体品種群の果実であり,温室で栽培される三尺バナナ(M.cavendishii,M.nana)と呼ばれるものも,突然変異によって生じたこの種の矮型(わいけい)の品種群である。…

※「Musa acuminata」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone