コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

N カスケード えぬかすけーど

世界大百科事典内のN カスケードの言及

【シャワー】より

…入射粒子がハドロンの場合には原子核との衝突によってπ中間子の多重発生を起こし,ハードシャワーhard showerと呼ばれる。また,これが物質中で繰り返し発生して数を増す現象は,核カスケードシャワーnuclear cascade showerあるいはNカスケードN‐cascade,核カスケードという。γ線や電子の場合には原子内電場との相互作用によって,γ線は電子・陽電子対の創生を,また,電子,陽電子はγ線の放射を繰り返すため,シャワーの成分はγ線,電子,陽電子の混合したものとなり,電磁カスケードシャワーelectro‐magnetic cascade showerまたは電磁カスケードと呼ばれる。…

※「N カスケード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

N カスケードの関連キーワードセントヘレンズ火山国定公園クレーターレーク国立公園ニューベリー火山国定公園ボー・ル・ビコント庭園カスケード・トンネルラッセン火山国立公園モファット・トンネルアップリンクポートサイクリックGMPホミ・J. バーバサイクリックAMPレーニア山国立公園ポール テイラー4リピーター規則アメリカ合衆国ソビエト連邦ウラン濃縮ウクライナタイル表示核活性成分

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android