コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pontos Euxeinos PontosEuxeinos

世界大百科事典内のPontos Euxeinosの言及

【黒海】より

…沿岸地域の大半は温和な気候に恵まれ,特に夏は晴天の日が続いて乾燥し,過ごしやすいため,ウクライナのヤルタ,ロシアのソチ,ルーマニアのコンスタンツァ,ママイア,ブルガリアのバルナ,ブルガスなど保養地が多い。 なお黒海は,古代ギリシアでポントス・エウクセイノスPontos Euxeinos,古代ペルシアでアフシャエナ,15世紀のトルコでカラデニスと呼ばれたが,古代ギリシアを除き〈黒い海〉の意である。【清水 潮】【渡辺 一夫】
[歴史]
 ギリシア人は前8世紀ころより沿岸を縦横に航海し,タナイス,パンティカパイオン,ケルソネソスなど多くの植民都市を建設,交易を行った。…

※「Pontos Euxeinos」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Pontos Euxeinosの関連キーワードポントス黒海

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android