Psarocolius

世界大百科事典内のPsarocoliusの言及

【ムクドリモドキ(椋鳥擬)】より

… ムクドリモドキ類は,森林,草原,農耕地や果樹園,湿地,砂漠などさまざまな環境にすみ,広く適応放散しているので,習性や繁殖生態は種によって非常に異なる。食物は雑多で,地上で採食するものも樹上で採食するものもあり,一般に種子,果実,昆虫類,小動物などを食べ,ムクドリモドキ属Icterusやオロペンドラ類Psarocoliusは花みつも好む。社会生活は,つねに単独かつがいでいるものと,群れで生活し,集団繁殖するものとがある。…

※「Psarocolius」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android