コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Reed,W. ReedW

世界大百科事典内のReed,W.の言及

【黄熱】より

… この病気は18世紀以降,新大陸では何度も流行し,とくに1793年のフィラデルフィアの大流行は有名で,町の人口の1割が失われたという。その後1900年,アメリカのリードWalter Reed(1851‐1902)により,人体実験によって,カによって伝搬されること,ウイルス病であることが明らかにされた。なお,黄熱病の研究のためにアフリカに赴いた野口英世がこの病気で倒れ,没したことは有名である。…

※「Reed,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Reed,W.の関連キーワードリード(Jimmy Reed)リードソロモン符号ベルベット・アンダーグラウンドRS符号もしほ草リード・キャストオパール植物岩低層湿原泥炭リード泥炭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android