コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Reed,W. ReedW

世界大百科事典内のReed,W.の言及

【黄熱】より

… この病気は18世紀以降,新大陸では何度も流行し,とくに1793年のフィラデルフィアの大流行は有名で,町の人口の1割が失われたという。その後1900年,アメリカのリードWalter Reed(1851‐1902)により,人体実験によって,カによって伝搬されること,ウイルス病であることが明らかにされた。なお,黄熱病の研究のためにアフリカに赴いた野口英世がこの病気で倒れ,没したことは有名である。…

※「Reed,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Reed,W.の関連キーワードもしほ草リード・キャストオパール植物岩低層湿原泥炭リード泥炭ひび割れ陶磁器組織八代英輝うちのママは世界一

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone