コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

São Jorge da Mina SaoJorgedaMina

世界大百科事典内のSão Jorge da Minaの言及

【エルミナ】より

…1470年代にポルトガルのエンリケ航海王子が派遣した西アフリカへの探検航海の船乗りたちが,この地方で大量の金を手に入れ,エル・ミナ(鉱山,金鉱)と名づけたのに由来する。エンリケ王子の死後,探検航海の事業をうけついだジョアン2世の時代(1482)には,この地にサン・ジョルジュ・ダ・ミーナSão Jorge da Minaと呼ばれる城砦も築かれ,金を渇望していたポルトガルの,西アフリカからの金積出しの重要拠点となった。16世紀初めの記録によると,毎年8~12隻のカラベル船が,エルミナから年間400~500kgの金をリスボンの造幣所にもたらした。…

※「São Jorge da Mina」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android