コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

S 極

大辞林 第三版の解説

S 極

〔south〕
棒磁石で、地球の南を指す方の磁極。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のS 極の言及

【磁極】より

…磁極と磁極の間に働く力(磁気力)はクーロンの法則によって与えられるが,この磁気力の大きさから磁荷(磁気量)の単位が定まり,SI単位系ではウェーバーWbである。磁極にはN極(+極)とS極(-極)とがあり,同種の極どうしは反発し,異種の極どうしは引き合う。磁針にしたとき,北を指すほうにあるのがN極である。…

※「S 極」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

S 極の関連キーワードニコライ スイロミャトニコフチャンドラー周期固体電解質電池磁気モーメントウェルナー図法永久磁石同期機NaS 電池モノポール高速度写真磁気単極子磁気二重層エスきょく電極電位磁気単極電気容量緯度変化磁力線整流子断裂法地磁気

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

S 極の関連情報