コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Schiff,H.(英語表記)SchiffH

世界大百科事典内のSchiff,H.の言及

【シッフ塩基】より

…一般式R1R2C=NR3(R1,R2,R3はアルキル基または芳香環)で表される化合物の総称。発見者であるドイツのシッフHugo Schiff(1834‐1915)にちなんで名づけられ,イミンまたはアゾメチンイミンとも呼ばれている。アルデヒドまたはケトンと第一アミンとの脱水縮合反応により合成され,室温で固体のものも知られている(表)。低級脂肪族アルデヒドから生じるシッフ塩基は重合しやすく,三量体として存在する。…

※「Schiff,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android