Schmaltz,G.S.(英語表記)SchmaltzGS

世界大百科事典内のSchmaltz,G.S.の言及

【表面あらさ】より

… 表面の凸凹は手でさわったり,目によって比較することによって調べることが古くから行われていた。1929年,シュマルツG.S.Schmaltzが触針光てこ式表面あらさ測定器を発明し,表面あらさの研究はこれを機に進み始めた。日本においては1932‐35年に触針光てこを用いた日本光学式仕上面検査器が出され,次いで大越式,小坂式などが出された。…

※「Schmaltz,G.S.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android