コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Schneitzhoeffer,J. SchneitzhoefferJ

世界大百科事典内のSchneitzhoeffer,J.の言及

【ラ・シルフィード】より

ロマンティック・バレエの代表作。1832年3月,パリのオペラ座でフィリッポ・タリオーニFilippo Taglioni(1777‐1871)振付,音楽シュナイツヘッファーJean Schneitzhoeffer(1785‐1852)で主役をフィリッポの娘M.タリオーニが踊った。36年11月,コペンハーゲンのデンマーク王立バレエ団ではブルノンビル振付で音楽レーベンスヒョルトHerman Severin Løvenskjold(1815‐70)により,L.グラーンが主役を踊った。…

※「Schneitzhoeffer,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Schneitzhoeffer,J.の関連キーワードラ・シルフィード

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android