コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Shaykh Muhyi'l-Din ShaykhMuhyilDin

世界大百科事典内のShaykh Muhyi'l-Dinの言及

【アフリカ文学】より

…スワヒリ語の場合,マガージー文学(622年,ムハンマドが迫害のためにメッカからメディナへ逃れて以後,彼が行った征服戦争にまつわる伝説的叙事詩文学のことで,独自の韻律を踏む。マガージーとは〈攻撃〉〈襲撃〉の意)の伝統を汲む多数の詩編があり,アブダッラー・ビン・ナシールAbdallah bin Nasir(1720‐1820),シャイフ・ムーヒ・ルディンShaykh Muhyi ’l‐Din(1778‐1869),ムワナ・クポナMwana Kupona(1810‐60)らが活躍した。イスラム的平和を説くこれら古典文学の伝統はムヤカMuyaka bin Haji(1776‐1840)のごとき個性的存在を介して〈モスクから市場へ〉運び出され,シャーバンに至って近代的な散文体を確立した。…

※「Shaykh Muhyi'l-Din」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Shaykh Muhyi'l-Dinの関連キーワードDINDINコネクター感度アフサーイーアリー・ベイ父称カブリ感光度DIN感度ATコネクター

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone