Smetona,A.(英語表記)SmetonaA

世界大百科事典内のSmetona,A.の言及

【リトアニア】より

カウナスを臨時首都とした政府は22年の土地改革でおもにポーランド系の地主を排除し,また民主憲法を制定し,23年には国際連盟管理下のクライペダを実力で併合したが,対ソ政策などをめぐって政局は安定せず,26年末にボルデマラスAugustinas Woldemaras(1883‐1942)がクーデタで権威主義的体制をしいた。彼は,その基盤たる極右団体(鉄狼団)のユダヤ人虐殺事件で反発を招き,29年に失脚したが,その後も大統領スメトナAntanas Smetona(1874‐1944)のもとで独裁政治が続いた。 第2次大戦前夜の38年,リトアニアはポーランドからの圧力でビルニュス地方への要求を放棄し,39年3月にはドイツにクライペダ地区の放棄を強いられた。…

※「Smetona,A.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android