コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Smithson,J. SmithsonJ

世界大百科事典内のSmithson,J.の言及

【スミソニアン協会】より

…アメリカの学術研究機関。イギリスの化学者スミッソンJames Smithson(1754‐1829)の遺産を基金にして1846年に設立された。スミッソンはノーサンバーランド公H.スミッソンの庶子として生まれたため,多額の遺産を相続したものの貴族としての特権を享受することができず,学問研究と旅行に人生の喜びを見いださざるをえなかった。…

※「Smithson,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Smithson,J.の関連キーワードスミッソン(夫妻)砒四面銅鉱スミソニアン協会スミソニアン協会スミソニアン協会自然史博物館スミソニアン・インスティチューションベルリオーズミニマル・アート菱亜鉛鉱

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android