Stevens,S.(英語表記)StevensS

世界大百科事典内のStevens,S.の言及

【シエラレオネ】より

… メンデとテムネという二つの有力な部族に代表される南北の対立は,シエラレオネの国内政治にも深刻な影響をもたらしている。1951年の最初の総選挙によって南部出身の首相が誕生したが,68年には北部の利益をはかる全人民会議(APC)の党首シアカ・スティーブンズSiaka Stevens(1905‐88)がクレオール社会の支持も得て首相になり,その後大統領に就任した。【赤阪 賢】
[歴史]
 ヨーロッパ人がやって来る前の歴史には不明な点が多い。…

※「Stevens,S.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android