Trochodendraceae

世界大百科事典内のTrochodendraceaeの言及

【ヤマグルマ】より

…他の植物が生育しにくい岩場などに見られ,台北付近では硫黄泉周辺に純林をなし,本種の多い屋久島では屋久杉に着生することが多い。 ヤマグルマ科Trochodendraceaeは1属1種の系統的に孤立した科で,スイセイジュ以外に近縁なものはない。ヤマグルマの材にはシキミモドキ,スイセイジュと同じく道管がなく,原始的であり,緻密でかたく,器具用材などに使われる。…

※「Trochodendraceae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android