コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

V₂ V 

世界大百科事典内のV₂の言及

【飛行機】より

…人間が乗って空気の中を飛ぶ乗物を総称して航空機といい,その中で,ジェットエンジン,プロペラなどの推進装置の力で前進し,その際,固定翼(回転したり,羽ばたいたりすることのない翼)に生ずる動的な上向きの空気力,すなわち揚力によって自分の全重量を支えて飛ぶものが飛行機である。航空機には,飛行機のほか,推進装置のないグライダー,回転翼の揚力を利用するヘリコプター,空気より軽いガスをいれた袋に働く空気の静浮力を利用する気球,飛行船などいろいろの種類がある。…

※「V₂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

V₂の関連キーワードウルトラマンガイア スプリームバージョン背徳の瞳~Eyes of Venus~クラウジウス=クラペイロンの式クラペイロン=クラウジウスの式クラペイロン‐クラウジウスの式ボルボース石(データノート)ヘルムホルツの定理(物理学)ファンデルワールス状態方程式カレリア石(データノート)カルノー石(データノート)ツヤムン石(データノート)フローリー‐レーナーの式V2VマイグレーションV2Pマイグレーションリンデマンの融解公式相反定理(静電気学)ヴェンチュリの原理相反定理(音響学)ガウスの相反定理ベルヌーイの定理

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

V₂の関連情報