コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Wright,C.D. WrightCD

世界大百科事典内のWright,C.D.の言及

【エンゲル法則】より

…その結果は第1階級71.4%から第5階級64.9%まできれいにエンゲル係数は低下し,ここでもエンゲル法則が成立することが確かめられた。エンゲル以降,1875年にアメリカの労働統計局長官であったライトCaroll D.Wrightがマサチューセッツ州の労働者世帯のデータを用いて,エンゲル法則を確かめたのをはじめ,かなり普遍的にこの法則が成立することが知られている。日本の1981年の家計調査資料から,年間収入5分位階級別のエンゲル係数を求めると,第1分位0.32(32%),以下0.31,0.29,0.27,0.23となる。…

※「Wright,C.D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Wright,C.D.の関連キーワードライト兄弟ライト兄弟ライト兄弟アカソライト(兄弟)バンダインバン・ダイン結晶作用結晶地質温度計

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android