dynamic random access memory(英語表記)dynamicrandomaccessmemory

世界大百科事典内のdynamic random access memoryの言及

【集積回路】より

…今日ではLSIの技術レベルを最小加工線幅で表すのが一般的である。 DRAM(dynamic random access memory。ダイナミックメモリー)通常の記憶装置(メモリー)は,二つの安定状態を有する素子(磁性体,誘電体)または回路に0/1の情報を書き込み保持させる。…

※「dynamic random access memory」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android