electric eel(英語表記)electriceel

世界大百科事典内のelectric eelの言及

【電気魚】より

…天然では,海底の泥に潜み,餌動物が近づくと不意打ちして押さえ込み,同時に電気ショックで麻痺させる。デンキウナギElectrophorus electricus(英名electric eel)(イラスト)では6000~1万個の電気板からなる電気柱が,体軸の方向に左右60ずつ並ぶ。この発電器官は,容積が魚体の4割を占め,生物界ではもっとも強い500~800Vの起電力を有する。…

※「electric eel」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android