コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

electrohydrodynamic generator electrohydrodynamicgenerator

世界大百科事典内のelectrohydrodynamic generatorの言及

【直接発電】より

… このような目的で研究されている方式としてはMHD発電のほか,EHD発電(電気流体発電),熱電子発電などがある。ここでEHD発電とは,高温高速の燃焼気体に電荷を与え,それを流れ方向に設置された正負電極の間に通して静電的に発電を行わそうとするもので,electrohydrodynamic generatorの意味である。また熱電子発電とは,上記燃焼気体の代りに,高温に加熱された金属表面から熱電子放出された電子流を用いて同様に静電的に発電を行わそうとするものである。…

※「electrohydrodynamic generator」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android