コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

epistula commendatriciae epistulacommendatriciae

世界大百科事典内のepistula commendatriciaeの言及

【手紙】より

…ただし発信者が公的な役割を演じた人物の場合は歴史的文書となり,私信でも公開されうる。推薦状epistula commendatriciaeも書簡であり,すでにローマ時代から多く書かれた。推薦状はヨーロッパでは依頼人に開封のまま渡し,渡された依頼人はその場で中を改めず目前で封をして宛先に持参または郵送するのが礼儀とされる。…

※「epistula commendatriciae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android