fig bird(英語表記)figbird

世界大百科事典内のfig birdの言及

【コウライウグイス(高麗鶯)】より

…くちばしはコウライウグイス属よりやや大きく湾曲し,特徴として眼の周囲の皮膚が露出している。この属の鳥も樹冠部で生活し,とくに漿果を好み,このため英名をfig bird(イチジク類を好むことによる)ともいう。 コウライウグイスOriolus chinensis(英名black‐naped oriole)(イラスト)は,ヨーロッパのキガシラコウライウグイスO.oriolusとともにこの科の鳥の中ではもっとも北方まで進出している種である。…

※「fig bird」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android