コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

flying buttress flyingbuttress

世界大百科事典内のflying buttressの言及

【ゴシック美術】より


[教会堂建築の新様式]
 ゴシック美術の様式はまず建築,ことに教会堂建築によって実現されたが,これと協和して形成された彫刻,絵画,工芸に対しても,総括的にこの様式の名称が適用される。ゴシック教会堂建築の特徴としては,一般に構造技術上の3要素,すなわちリブ・ボールトribbed vault,尖頭アーチpointed arch,フライイング・バットレスflying buttress(飛控え)があげられ,その組織的適用によって,仰高性のいちじるしい建築様式が成立しているとされる(ゴシック建築のうちには,木造天井を架して,しかも仰高性をあらわしている例もあるが,様式形成の主導力となったのは石造ボールト建築である)。この3要素はすでにロマネスク建築にもあった。…

【バットレス】より

…バットレスはきわめて古くから造られたが,これを最もよく利用したのはゴシック聖堂である。フランスの大規模な聖堂では,高大な身廊の壁を強化するため,側廊に接してその外側に,小塔のような高くて太いバットレスを造り,その頂部と身廊の壁の上部との間にアーチをかけ渡し,身廊のボールトの側圧と聖堂がうける風圧を支持する巧妙なフライイング・バットレスflying buttress(飛控(とびひかえ),飛梁(とびばり)ともいう)が考案された。【飯田 喜四郎】。…

※「flying buttress」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

flying buttressの関連キーワードバットレス土木技術

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android