ground truth(英語表記)groundtruth

世界大百科事典内のground truthの言及

【リモートセンシング】より

…宇宙開発,人工衛星,画像処理,コンピューターなど,いわゆる高度技術が新たな地球観をわれわれに与えてくれるようになり,このような背景からリモートセンシングは新鮮な響きをもって迎えられた。グラウンドトゥルースground truthということばも現れたが,これは空中からのスペクトルデータを判読するには地表物体の一般的特徴,すなわちグラウンドトゥルースをあらかじめ知っている必要があるからで,例えば,森林,海,岩石などの地表物質のスペクトル特性を知っていれば,高空から得られるスペクトルデータの識別をすることができる。このように宇宙開発を契機として,空中写真の利用技術はまったく新しい転機を迎えた。…

※「ground truth」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android