コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

interstitial inflammation interstitialinflammation

世界大百科事典内のinterstitial inflammationの言及

【炎症】より

…梅毒や真菌感染fungal infectionも肉芽腫性炎の型を示す。 形態学的な分類では,各臓器の実質細胞が主として侵されるものを実質性炎parenchymatous inflammationと呼び,実質組織の間の支持組織すなわち間質に炎症が生ずるものを間質性炎interstitial inflammationと呼ぶ。肺炎を例に挙げると,酸素交換を行う肺胞腔に直接障害が生ずる炎症が肺実質性炎,すなわち肺炎であり,呼吸上皮の支持組織である肺胞間に病巣の主体がある場合を間質性肺炎として区別する。…

※「interstitial inflammation」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

interstitial inflammationの関連キーワード特発性間質性肺炎IIP特発性間質性肺炎インタースティシャル広告ゴナドトロピン窒化物脳浮腫

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android