kös(英語表記)kos

世界大百科事典内のkösの言及

【ナッカーラ】より

…この奏者のことをナッカラゼンnakkarazenと呼ぶ。また同種の太鼓で大型のものをやはり軍楽の中で用いるが,キョスkösと呼ぶ。これは銅製の鍋形の胴に革を張った締太鼓で,2個一組のものを先端にボールの付いた2本の棒で打つ。…

※「kös」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる