コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

missing elements missingelements

世界大百科事典内のmissing elementsの言及

【元素】より

… 元素の発見・単離には,つねにその時代の最高の技術と最新の理論が動員されており,逆に一つの元素の発見ないし単体の単離が,つねに化学を大きく前進させているのがみられる。1940年代以降の核科学の進歩は,元素を創造し,これを発見する時代を開き,43番,61番のいわゆるmissing elementsの創成,93番以上の超ウラン元素,104番以上の超アクチノイド元素の合成,確認・分離,高原子番号の超重核に予想される安定性の探索などが,休むことなく続けられている。
【元素の分類】
 1789年ラボアジエは当時の元素として認識されていた約30種のものを次のように分類した。…

※「missing elements」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

missing elementsの関連キーワード造岩元素奥山ばらば湯山大一郎成田偉心ウェーランド日本発の現代アートMIADMF指数松田聖子杉浦タカオ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android