コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

mobile CCU mobileCCU

世界大百科事典内のmobile CCUの言及

【循環器科】より

…1950年までに診断技術としての心電図や心臓カテーテル法が開発されて急速に進歩し,その後心臓外科血管外科の技術の進歩とともにさらに診断技術の精度があがった。心臓は生命維持に不可欠の臓器であり,心筋梗塞(こうそく)や心ブロックなどの救急重症疾患も多いので,これに対して60年代から遠隔持続監視装置,電気的除細動装置,ペースメーカーなどの技術の進歩によって集中監視と治療を行う心臓集中治療室(CCU)や心臓救急車(mobile CCU)が開設されるようになり,治療成績の向上とともに,臨床研究の進歩を促して多くの成果をあげている。【細田 瑳一】。…

※「mobile CCU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone