コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

modern craft moderncraft

世界大百科事典内のmodern craftの言及

【工芸】より

… このような新しい表現は,すでに実際の工芸品においてみることができる。たとえば,モダン・クラフトmodern craftと総称されるイタリアや北欧のデザイナーによって始められたデザイン運動は,20世紀初頭のゼツェッシオンの運動から,1907年結成のドイツ工作連盟,19年開校のバウハウス,そして22年以来の《エスプリ・ヌーボー》誌などが確立した機能主義のデザインがもつ,大量生産を目的とする効率的・規格的側面に反発したもので,この点に個人としての〈私〉の主張をみることができる。そのため彼らのデザインには,デザイナー各自の感性によって解釈された人間的感触が表現されることになった。…

※「modern craft」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

modern craftの関連キーワードゼイベル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android