コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

mongolian spot mongolianspot

世界大百科事典内のmongolian spotの言及

【あざ(痣)】より


[色素細胞系の母斑]
 青色ないし黒色調を呈する。蒙古斑mongolian spotは新生児,乳児の腰部から仙骨部にみられる灰青色斑で,日本人の場合90%以上に肉眼的に認められる。生下時からみられ,その後ある程度増加し,徐々にうすくなり5~6歳までにほとんど消失する。…

※「mongolian spot」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

mongolian spotの関連キーワード弓道児斑海洋島玄武岩佐々木汐音江尻拓己成田美術館タキ (Taki)モンゴル語スポットアナウンススポット原油

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone