コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

multidimensional niche multidimensionalniche

世界大百科事典内のmultidimensional nicheの言及

【生態的地位】より

…彼らが主として扱った鳥や獣についてはこれは記載的事実として漠然とながらすでに知られていたことであり,彼らの概念はある意味ではこの事実を定式化したものであるにすぎなかったが,いったん定式化されると,それは〈同じ生態的地位を占める2種は同じ生息場所に共在できない〉(種間競合のためとされる)と言い換えられて,1940年ころから大きく問題にされるようになった(ガウゼの法則)。 その後,ハッチンソンGeorge Evelyn Hutchinson(1903‐91)が多次元ニッチmultidimensional nicheなる概念を提唱し(1944,1957),今日の研究はこの概念に基づいて行われているので,研究者が生態的地位というときにはこの概念を指すことが多い。しかしこの概念は,生態的地位の概念を定量的に表現しようとしたものであるが,まったく抽象的な扱いをしているうえに,上記の混乱をそのままにしているので,その有効性には疑問がある。…

※「multidimensional niche」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

multidimensional nicheの関連キーワードプロミスキャスモードエズラ ボーゲルネットワークカードネットワークカードRedHatWell-knownポートグローバルアドレスニックLANカードエヌアイシ・オートテック

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android