コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

n-ヘキサン抽出物質 えぬへきさんちゅうしつぶっしつ

世界大百科事典内のn-ヘキサン抽出物質の言及

【水汚染】より

…数字は使用する紫外線の波長で,単位はnm)から有機汚染を測定する方法も開発され,TOC/E260の比がTHM生成と密接に関係することが知られている。n‐ヘキサン抽出物質は,水中の比較的揮発しにくい油分による汚染を表す指標として用いられる。これらの油分がノルマルヘキサンで抽出されやすいことを利用したものであるが,フェノールやコロイド状硫黄も同時に定量される。…

※「n-ヘキサン抽出物質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

n-ヘキサン抽出物質の関連キーワード生活環境項目

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android