natural philosopher(英語表記)naturalphilosopher

世界大百科事典内のnatural philosopherの言及

【科学者】より

…かくて,今日みられるようなプロフェッション(知的専門職)としての科学者を,組織的に養成し,再生産することが可能となったのである。1830年代,scientist(科学者)という語が,ケンブリッジ大学の数学者W.ヒューエルによって提案され,従来のnatural philosopher(自然哲学者)に代わって広く用いられるようになったことは,科学の専門職業化をいみじくも象徴しているといえよう。また,19世紀を通じて,科学の専門分化と高度化に対応して,さまざまの分野で個別的・専門的な学会・協会が誕生した。…

※「natural philosopher」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android