コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

normal valency compound normalvalencycompound

世界大百科事典内のnormal valency compoundの言及

【金属間化合物】より

…一般に,原子価効果化合物,原子半径効果化合物,電子化合物,の三つに大別される。(1)原子価効果化合物normal valency compound 電気化学的化合物electrochemical compoundとも呼ばれ,通常の原子価の法則を満足しているもので,比較的単純な結晶形をとり,固溶範囲は狭い。半導体材料のAlN,InP,GaAsなどのIII‐V化合物,ZnS,CdTeなどのII‐VI化合物はこの分類の例である(II,III,V,VIは周期表の族)。…

※「normal valency compound」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

normal valency compoundの関連キーワード電子制御式4速ATエヌNAエンジンNMORBモード輪廻広域変成作用正規玄武岩質マグマ非造山型花崗岩トランジショナル中央海嶺玄武岩武市啓希

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone