コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

payola payola

翻訳|payola

世界大百科事典内のpayolaの言及

【ポピュラー音楽】より

…これは,業者が作詞家に具体的な詞の内容にまで注文をつけて作詞させ,作曲家にも細かい指示のもとに作曲させて,その曲を楽譜に印刷して販売し,曲が話題になるように宣伝マンに店先などで歌わせ,その曲が人々に広く歌われれば楽譜が売れて商業的に成功する,というわけだが,最初から流行しそうな曲を作詞家,作曲家に書かせるための〈プロデュース〉と,それを多くの人に覚えてもらい流行させるための〈プロモーション〉という二つの作業が重要なポイントとなる。プロモーションのためその曲を人気芸人に歌ってもらい,それに対して謝礼を支払うのを〈ペイオーラpayola〉と呼ぶ。こうした手口によって1880~90年代に商業活動の基盤を確立したアメリカの楽譜出版業界を〈ティン・パン・アリーTin Pan Alley〉と称するが,メーンストリーム音楽はすなわちティン・パン・アリーによって生産される音楽であり,彼らの確立した生産・販売システムは,その後レコード業界にも踏襲されてゆく。…

※「payola」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android