plasma mantle(英語表記)plasmamantle

世界大百科事典内のplasma mantleの言及

【磁気圏】より

…このカスプは夜側の尾部に向かって開いた磁力線と低緯度側で閉じる磁力線の境界になっている(図3)。カスプより低緯度側と高緯度側では境界層の構造の性質が違い,それぞれ低緯度境界層,プラズママントルplasma mantleという。プラズママントルではカスプから侵入したシースプラズマの一部が磁力線に沿って尾部の方向に100~200km/sの速さで流れている。…

※「plasma mantle」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android