position light(英語表記)positionlight

世界大百科事典内のposition lightの言及

【航空灯】より

…他機との衝突防止を目的とするものと,自機の運航の利便のためのものに大別され,前者には航法灯,衝突防止灯,後者には着陸灯,ロゴ灯などがある。(1)航法灯navigation light 位置灯position lightともいい,航空機の進行方向を示して,相互の衝突を防止するため,右翼端に緑色,左翼端に赤色灯を,おのおの進行方向の軸線に対し外側に110度に,また尾部には白色灯を後方に140度の角度に装備することが航空法で定められている。尾部灯は通常1個だが2ヵ所につけることがある。…

※「position light」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android