コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

presidential directive 59 presidentialdirective59

世界大百科事典内のpresidential directive 59の言及

【核戦略】より

…この相殺戦略は,都市・工業地帯に対する確証破壊能力を保持しつつ,敵の核戦力,通常兵力,兵站(へいたん),戦争支援産業,航空基地,核貯蔵施設,指揮・管制中枢,ミサイル基地など,広範囲にわたる目標を選別的に攻撃できる能力を持つことを主眼としたもので,シュレジンジャーの提唱したターゲッティング・ドクトリンとほとんど変わらないものといえる。大統領指令第59号presidential directive 59PD59と略す。1980年7月25日,カーター大統領が署名した大統領指令で,アメリカの対ソ核攻撃の立案にあたって,ソ連の都市・工業中枢の破壊とともに軍事目標攻撃の有効性向上に重点をおくよう指示したもの。…

※「presidential directive 59」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

presidential directive 59の関連キーワード大統領危機管理センターPEOC大統領自由勲章大統領自由勲章アイゼンハワーウィルソン(Thomas Woodrow Wilson)クリントン(William Clinton)首長制デービス(Jefferson Davis)トルーマン(Harry S. Truman)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android