コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

prisoners of conscience prisonersofconscience

世界大百科事典内のprisoners of conscienceの言及

【アムネスティ・インターナショナル】より

…AIは基本的人権の尊重をうたった〈世界人権宣言〉(1948)の精神に基づき,イギリス人弁護士ベネンソンPeter Benensonの呼びかけに応じて,1961年国際的人権擁護団体としてロンドンで発足した。その目的は(1)思想・信条,宗教,人種,皮膚の色,言語,性などの理由で拘禁されている〈良心の囚人prisoners of conscience〉の釈放,(2)死刑,拷問の廃止,(3)政治犯の公正,迅速な裁判,(4)良心的兵役拒否は基本的人権であることの承認,(5)亡命者の権利の尊重,などにある。その活動は実態調査よりはじめ,その結果に基づいて会員のグループが,〈良心の囚人〉の釈放を実現すべく,当の政府,新聞,国際組織に手紙を送ってアピールする。…

※「prisoners of conscience」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

prisoners of conscienceの関連キーワードアムネスティ・インターナショナル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android