コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

prisoners of conscience prisonersofconscience

世界大百科事典内のprisoners of conscienceの言及

【アムネスティ・インターナショナル】より

…AIは基本的人権の尊重をうたった〈世界人権宣言〉(1948)の精神に基づき,イギリス人弁護士ベネンソンPeter Benensonの呼びかけに応じて,1961年国際的人権擁護団体としてロンドンで発足した。その目的は(1)思想・信条,宗教,人種,皮膚の色,言語,性などの理由で拘禁されている〈良心の囚人prisoners of conscience〉の釈放,(2)死刑,拷問の廃止,(3)政治犯の公正,迅速な裁判,(4)良心的兵役拒否は基本的人権であることの承認,(5)亡命者の権利の尊重,などにある。その活動は実態調査よりはじめ,その結果に基づいて会員のグループが,〈良心の囚人〉の釈放を実現すべく,当の政府,新聞,国際組織に手紙を送ってアピールする。…

※「prisoners of conscience」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone