コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ratha ratha

世界大百科事典内のrathaの言及

【マハーバリプラム】より

…石窟はいずれも小規模であるが,バラーハ・マンダパVarāha‐Maṇḍapa,マヒシャマルディニー・マンダパMahiśamardinī‐Maṇḍapa,トリムールティ窟,アーディ・バラーハ窟は建築,彫刻ともに傑出している。堂全体を岩塊から彫出した岩石寺院を当地ではラタratha(車)と呼んでいる。大叙事詩《マハーバーラタ》の主人公の名をとったドラウパディー,アルジュナ,ビーマ,ダルマラージャ,サハデーバの五つのラタやガネーシャ・ラタは,さまざまな形態の当時の木造建築の姿を伝えていて興味深く,インド南型建築の祖型を考える上で貴重である。…

※「ratha」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

rathaの関連キーワードダンピア(オーストラリア)サブラータの古代遺跡東南アジアの映画ハノーバー市庁舎ベルリン市庁舎ラーマーヤナ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android