コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

rebound tumbling(英語表記)reboundtumbling

世界大百科事典内のrebound tumblingの言及

【トランポリン】より

… アメリカで第2次世界大戦中に訓練器具として採用され広く普及した。競技としては,1948年〈リバウンド・タンブリングrebound tumbling〉として全米大学体操競技選手権大会に登場した。57年ヨーロッパに伝わり,日本には59年,当時日本体操協会会長で元日本体育大学学長であった栗本義彦が,創設者のニッセン夫妻とその娘,そして当時の第一人者フランク・ラデューを招き,各地で演技会を開いて紹介したのが始まりであった。…

※「rebound tumbling」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android