surface piercing hydrofoil(英語表記)surfacepiercinghydrofoil

世界大百科事典内のsurface piercing hydrofoilの言及

【水中翼船】より

… 水中翼船の型式は,水中翼の形状により水面貫通翼型(面積制御型ともいう)と全没翼型(迎え角制御型ともいう)に分けられる(図)。水面貫通翼型の水中翼船surface piercing hydrofoilは,船体に固定されたV型,あるいはW型の翼をもち,揚力を発生する翼部分が水面を貫通して水面の上下にあるため,翼走状態では,船体が上昇すれば翼面積が減少し,自動的に一定の揚力を保ちながら航走できる点に特徴がある。また,船体が横傾斜した場合でも,左右の翼面積の違いによる揚力の増減により,自動的に姿勢を戻す復原作用がある。…

※「surface piercing hydrofoil」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android