コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

thermal soaring thermalsoaring

世界大百科事典内のthermal soaringの言及

【模型】より

…代表的な模型用エンジンはグローエンジンglow plug motorで,メタノール80%,潤滑油20%程度の混合燃料を使用し,規格では一般機種で気筒内積2.5cm3以下である。ラジコン式グライダーはゴムロープまたはウィンチによって発進させ,熱上昇風に乗せて滑空させるもので,thermal soaringと呼ばれる。ロケットは東ヨーロッパを中心に盛んになりつつある新しい模型で,総重量0.5kg以下,燃料125g以下と定められている。…

※「thermal soaring」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

thermal soaringの関連キーワード鋼心アルミ撚り線飛翔風切グライダー競技OTECOTEC海洋温度差発電thermal recycleTDP熱設計電力

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android