tlachitli

世界大百科事典内のtlachitliの言及

【民族スポーツ】より

…こうした忍耐の競技は,結氷海面上の空気穴で行うアザラシ突きに代表されるように,ただひたすらじっと耐えて待つ彼らの猟法に大いに適合しているのである。 アステカやマヤなどメソアメリカ文化を継承するメキシコ人の民族スポーツに,トラチトリtlachitli(あるいはポクタポクpoktapok)と呼ばれる球技がある。石造りの球技場の中で,それぞれ数人からなる二つのチームが,生ゴムを固めて造った4kgほどのボールを腰で打ち合う。…

※「tlachitli」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android