コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

trullo trullo

世界大百科事典内のtrulloの言及

【住居】より

…壁は石積みで厚く,開口部にアーチが多用される。屋根はイタリアでは瓦葺きが多いが,東南部のプーリア地方には〈トルーロtrullo〉と呼ばれる独特の石積屋根が見られる。これは石灰岩の薄板を円錐形に積み上げたもので,白い外壁と黒っぽい屋根とがコントラストをなす。…

【民家】より

…しかし,フランス南部のプロバンスより西,さらにスペインの南部からイタリア半島にかけての民家は,ゆるい勾配の丸瓦葺きの屋根で束立ての小屋組みが主流で,しかもその平面の形は不整形がますます多くなってくる。これらの地方には,古くから円形や長円形の平面をした住居があって,円錐形の石屋根トルーロtrulloをのせた南イタリアの石壁の民家や,サルデーニャの民家にその伝統は受け継がれている。
[地域のつながり]
アドリア海を越えてバルカン半島に至ると,屋根の形は寄棟が増し,破風のついた石造の民家はますます少なくなる。…

※「trullo」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone